アレ

アレ

色々書いてます

PC・Cドライブがどうしても増えない時の対処方法

こんにちは。

 

さて、今回はPCの容量の問題についてです。

 

何もしていないのに… 消しても消しても… という方向けです。

 

初心者のためにも色々解説をつけておきます。

 

実際にこの記事を書直前まで突然の容量の減少に悩んでいました。

f:id:wakare_re:20160529114130p:plain

(こんな感じでした。やばい。)

 

では、早速段階を踏みながら解説していきます。

 

なお、ドライブはCとして話を進めます。

 

1、まずは自分で不要なファイルを手動で消す

 

これをやらずに容量が増えないとは言わせません。

 

タスクバーのホームボタン(windowsのマーク)を押して

「コンピューター」を押してください。

f:id:wakare_re:20160529115518p:plain

するとこんな感じの画面が出るのでローカル ディスク(C:)を押してください。

 

Program Fileとか色々あるので1つずつ覗いてみてください。

 

ここでポイントですが、容量が大きい順に表示してみてください。

f:id:wakare_re:20160529115828p:plain

このサイズというのを押せば、サイズが大きい順になります。

 

注意:このようなTrustedInstallrやAdministratorと出る

    ファイルは絶対に消さないでください。

f:id:wakare_re:20160529115946p:plain

PC自体が動くかなくなる可能性があります。

 

普通は消せませんが強引に消すことはできるので書いておきます。

 

不要なファイルを消してもダメ、というときは次のステップへ。

 

2、ディスクのクリーンアップを行う

 

他のサイトさんでも書かれていますがこれは大事です。

 

先ほどのローカル ディスク(C:)の上で右クリックすると

プロパティと出るのでそれを押します。

f:id:wakare_re:20160529120847p:plain

するとディスクのクリーンアップ(D)とあるのでそれを押します。

f:id:wakare_re:20160529120932p:plain

どれくらい不要ファイルがあるか計ってくれます。

f:id:wakare_re:20160529121022p:plain

しばらくすると計算し終わるのでシステム ファイルのクリーン アップ(S)を押します。

f:id:wakare_re:20160529121256p:plain

するとまた計算し始めるのでまたちょっと待ってください。

f:id:wakare_re:20160529121344p:plain

また似たような画面が出ますが今度はOKを押してください。

f:id:wakare_re:20160529121637p:plain

警告が出ますがファイルの削除を選択してください。

f:id:wakare_re:20160529121706p:plain

すると削除を開始します。

しばらくすると勝手に終わってます。

 

私の場合、大して増えませんでしたが。

 

これでもダメ、という方は次のステップへ。

 

3、隠しファイルを表示する

 

ファイルの中には通常は表示されない隠しファイルという厄介なのがあります。

 

先ほどのコンピューターを開いて、左上に整理というのがあるので、それを押すと

フォルダーと検索のオプションというのがあるのでそれを押します。

f:id:wakare_re:20160529122110p:plain

上を全般から表示にすると、ファイルとフォルダーの表示という欄に

隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する

とあるのでそこにチェックを入れます。

f:id:wakare_re:20160529122233p:plain

するといたるところにうっすらとしたファイルが出ると思います。

 

それらを総当りで探してみてください。

 

変な警告が出ないのはある程度消しても大丈夫です。

 

(変な警告というのは先ほどのTrustedInstallerとかで、アクセス許可がどうのこうのとかは大丈夫です、)

 

なお、名前にMicrosoftと入っているのは消さない方がいいです。

 

この隠しファイルで私は1GB近く減りました。

 

これらを行っても全く効果が無い場合、もう初期化しかないと思います。

 

重要なファイルは別のドライブに預け、

PCを初期化すれば嫌でも変なファイルは消えます。

 

こんな私ですが何か質問があればTwitterかコメントでお願いします。

 

twitter.com

 

ではまた。